豆腐製造・販売

 豆腐「ぜんりゅう」

 珊瑚浸透水(ミネラルキング濃縮塩水)開発のきっかけとなったのが、豆腐の製造実験でした。原材料、水、にがり、安全で栄養にこだわりをもって繰り返し試行錯誤を重ねて完成した絹どうふ「ぜんりゅう」は、無農薬・国産大豆をまるごと微粉末にした栄養素と、珊瑚浸透水(沖縄の地下塩水)の豊富なミネラルを含んでいます。風味豊かな豆腐に仕上げてあり、にがり特有の苦みが少なくお子様にも大人気です。
絹どうふ「ぜんりゅう」は、弊社併設の自然食品の店「土の香」にて販売しています。

日本人の伝統食品・大豆は栄養満点!

大豆の一粒には、たんぱく質も40%と非常に多く含んでおり「畑の肉」と呼ばれています。

タンパク質をはじめ、脂質、糖質、ビタミンB1、ビタミンE、葉酸、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅など、栄養素の種類が豊富。 ビタミンやミネラルの含有量が多いのが特徴です。

大豆胚芽に含まれる栄養素「イソフラボン」は、更年期障害の症状を緩和します。
美肌効果、血流改善効果、生活習慣病の予防、抗酸化作用など素晴らしい作用いっぱいです。

人間に対して大豆のたんぱく質は
卵白・牛肉と同じ100%である(アメリカ科学アカデミー食品栄養局1974)

胚芽付きで栄養まるごと取れる「絹豆腐・ぜんりゅう」!

大豆の大切な栄養素・イソフラボンなどは胚芽に多く含まれます。通常、豆腐作りの際に絞って多くが捨てられてしまう「おから」の中に「胚芽の大部分」が入っています。

農薬など有害物質は大豆の胚芽に蓄積されますが、「絹豆腐・ぜんりゅう」は無農薬大豆を使用し、胚芽を含む大豆をまるごと微粉末にして作られるので、有害物質を摂取してしまう心配もありません。

イソフラボンなど胚芽の栄養素が豊富にとれる絹豆腐「ぜんりゅう」をお勧めします。

なぜ木綿豆腐は作らないのか?

木綿豆腐は、豆腐に重しをかけ大切なミネラル・大豆栄養素などを含む栄養素を水分と共に流しさってしまいます。せっかくの栄養素をたくさん効率よく食べていただきたいので「木綿豆腐」は基本的に作りません。

無農薬大豆胚芽付き丸ごと

ぜんりゅうを製造する社長のコメント

私が行う「生活習慣病予防」の講演では、「欧米食」特に「肉食の摂り過ぎに注意」と説いています。農耕民族日本人の伝統食材「大豆」は栄養満点。大豆の40%をタンパク質が占めていて、アミノ酸のバランスがとても良くて、卵白・牛肉に劣らない素晴らしさをもっています。

絹豆腐「ぜんりゅう」は、胚芽付き無農薬大豆を丸ごと「微粉末」にして、豆腐の凝固剤には自然ミネラルたっぷりの「珊瑚浸透水」を使用しています。安心して口にできるよう、無農薬で汚染物質を含まない素材のみ厳選しています!

「美味しく・健康に良い」をキャッチフレーズにし、オクゼン1F・自然食品の店「土の香」で販売しています。お近くを通った際には、是非お店へ一度おいで下さいね。

※お豆腐は数に限りがますのでご予約をおすすめします。

株式会社オクゼン・ショップ「土の香」
〒546-0012 大阪市東住吉区中野4-8-6
TEL:06-6700-9002 FAX:06-6700-9017
定休日:土日祝
営業時間:10:00~17:00
https://mineral.base.ec/