海洋汚染

今、海水が危ない。二度と戻らない海洋汚染をどのように克服するか


海洋に流れ込む人為的汚染物質。
海は人為的汚染物質の最終処分場です。
河川から流入する土砂、
粘土、生物の分解物、都市廃水、工場廃水(PCB、ダイオキシン、過多な水銀、重金属、環境ホルモン等)養殖水、船舶塗料(有機スズ化合物等)
農薬流出、流出石油、各種廃棄物等、過大な汚染物質の海への流入は分解による浄
化速度の限界を超えています。
→汚染が急速に進む。


世界の海流は、赤道近くの暖かい海流は北極へ、冷やされた海流は赤道へと、
上にな
り下になり、湧昇しながら地球を循環しています。
海洋学者による世界77ヶ所の海洋汚
染報告によると、表層、深層共に汚染が
進んでいると報告されています。
開発途上国の工業化が益々進み海洋の汚染はとどまることがございません。
この様な現状で清浄な海水の取水は不可能です。


この問題を解決するのがミネラルキング地下塩水 珊瑚浸透水です。