ご挨拶。

平成元年、株式会社オクゼンを法人登記。新社屋完成後、今後人口増加による様々な日本が
抱える問題点として、
古来より農耕民族である日本の「食の安全」に向けて日本の伝統食で
ある「豆腐」の製造実験を始めました。
ある時沖縄の伝統食品「しま豆腐」は海水を直接投入に凝固剤として散布して作るとても美
味しい「豆腐」ですが、「海洋汚染が進み」海水を直接「豆腐・食品」に使用出来なくなっ
たことを知り驚いたものです。
豆腐の凝固剤「苦汁」は海水の96%以上の水を蒸発させて作られます。同時に「有害物質」
も同様に濃縮されます。
海洋は「表層」・「深層」共に汚染が進んでいると海洋学者の報告
もあり「安全」でしかも「安心」な海水の取水方法について研究し、研究の結果「地下深層
の破砕帯に封止されている古代塩水」の存在を知り、平成19年地下塩水の取水に成功。珊瑚
浸透水ミネラルキング濃縮塩水と命名。商品化いたしました。

「地下深層」の「破砕帯に封止」された古代の塩水(珊瑚浸透水ミネラルキング濃縮塩水)には、人類により造り
出された海洋汚染物質(家庭排水・工場廃液・過度な重金属・有機ハロゲン化物・魚網、船底塗料に含まれる有機
スズ化合物・PCB・ダイオキシン・環境ホルモン等々)が含まれず、「そのまま」安心してご使用頂ける「地底に眠る古代の塩水」です。

「ルネ・カントン」証明した「海水療法」の奇跡を生かすべきと考え、この「珊瑚浸透水ミネラルキング濃縮塩水」は、「飲料、食品、化粧品、浴用剤、にがり、食塩、食品添加物」等々、様々な分野への活用が可能であります。

日本初いや世界初とも言える太古の塩水を、「健康維持・様々な商品開発素材」として、「地域の活性化・安全安心な食への救世主」として育てて参ります。